誇大広告が当たり前?こんなサイトにご用心

誇大広告の例    

■商売の常道?誇大広告■良く街で見かける「閉店セール」や「在庫一掃セール」。いったいこの店はいつ閉店するの?というくらいずっと閉店セール をやってる店を良く見かけますね。
アマゾンギフト券買取の業者もご多分にもれず、「最大98%」だとか「今なら94%」やら「誇大広告」のオンパレードです。 まず、始めに「嘘」ありきの商売姿勢ですからこういう業者は相手にしない方が身のためです。大げさな率を告知して、問い合わせがあれば何とか丸めこもう、というのがこういった業者のやり口です。よくある「比較サイト」なんていうのもいわゆる「自作自演」です。

弊社は、一貫して「誇大広告」は行っておりません。いつも表示通りのお買取価格でお取引をさせていただいております。大事なことなので2度書きますが、85%以上は残念ながらなかなか無理です。利益がでません。利益と言ってもほんの数%ですので90%なんて言ったら赤字です(汗)アマゾンギフトは他の商品券と違い、市場で90%以上の取引はなかなか難しいのが現状です。ですから「誇大広告」なのです。
ほんとに94%やら98%なら弊社が持ち込んで買って頂きたいくらいです(笑)